タッグマッチレズプロレス2 レズ3チームでイカせ合いマッチ!のレビュー

タッグマッチレズプロレス2パッケージ画像

総勢6人のタッグマッチ。優勝賞金100万円をかけて本気のイカせ合い勝負!

ルールはシンプル。
女子2名VS女子2名のタッグマッチ3チームによる総当たりリーグ戦。
試合は無制限1本勝負。3カウントならぬ3アクメで勝敗を決める(試合ごとに3回イッたら負けです)
パートナーがピンチになったら助けに入るのも自由です。

ちなみにチームは

ドスケベ・グラマラス(橘メアリー・卯水咲流)

爆乳シスターズ(優月まりな・三原ほのか)

アクメ・ギャルズ(渚みつき・明海こう)

です。チーム名が選手の特徴をよく捉えています!

タッグマッチレズプロレス 1試合目

1試合目は爆乳シスターズVSドスケベ・グラマラス。

優月まりな「あんなの余裕だから(笑)」

橘メアリー「こっちのほうが楽勝よ、よがり狂わせてみせるわ…」

両者余裕の笑みを浮かべています。

試合開始早々、手四つの力比べ。身長の高い橘が優月を捻りヘッドロックして乳首を水着で擦る。
橘「こんな格好して…すぐ乳首見えるんじゃない?」


しかし橘の優勢もつかの間、反撃され優月にヘッドロックされてしまう。
優月「こうやって押し付けて窒息させてあげるわ…」「ほら反撃してみなさいよ」と挑発。

しかし橘も負けていない。ヘッドロックされつつも、優月の乳首にしゃぶりつく。
巨乳が仇となったか。乳首をしゃぶられ「んん,はあっ…」とメス声で喘ぎ声が漏れてしまう。

そのまま押し倒され、くんずほぐれつの乳首責め、クンニ責めで両者互角の膠着状態に…

コメント

タイトルとURLをコピーしました